三井不動産ロジスティクスリートマネジメントは、
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(J-REIT)の
資産運用会社です。

三井不動産ロジスティクスリートマネジメント株式会社

SCROLL

ご挨拶Message

三井不動産ロジスティクスリートマネジメント株式会社は、物流施設を主たる投資対象としたJ-REIT「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(MFLP)」の資産運用を行うことを目的として、平成27年8月24日に三井不動産の全額出資により設立されました。

物流不動産の賃貸市場については近年、堅調な需給バランスを背景に安定的な賃料と低い空室率を維持しており、3PL(サードパーティロジスティクス)事業やEコマースの市場規模拡大による賃貸需要の高まりを背景に、今後も先進的物流施設を中心に需要が増加していく見通しです。また資金調達環境についても、足元の金融緩和政策を背景に、良好な環境を維持しております。

このような環境の中、当社がMFLPの運用を行うに際しては、三井不動産の物件パイプラインや顧客ネットワーク等、同社の有する物流施設事業におけるプラットフォームを最大限活用し質の高いポートフォリオを構築することに加え、安定性と効率性を重視した財務運営およびキャッシュマネジメントを通じてMFLPの投資主価値の最大化を実現することを目指してまいります。

投資主の皆様におかれましては今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

三井不動産
ロジスティクスリートマネジメント株式会社
代表取締役社長
圖子 智衆

運用方針Management Policy

  • 1投資運用業務を担う会社として様々なステークホルダーとの適切な協働に努め、適正な運用を実施し、投資主の中長期的な安定収益・投資主価値の最大化に努めます。
  • 2投資にあたっては、収益性・将来性・安全性など様々な観点から検証し物件を選定し、運用にあたっては、入居テナントのニーズに応え建物価値を維持する的確な運営管理に努めます。
  • 3全ての投資家に対して物件情報及び財務情報を正確かつ迅速に開示し、透明性の高い運用に努めます。
  • 4社会的責任と公共的使命を十分に認識し、投資法人の資産運用業務を適正かつ公正に遂行するため、コンプライアンスの徹底を経営の基本原則として位置付けます。

会社概要Profile

商号 三井不動産ロジスティクスリートマネジメント株式会社
設立年月日 平成27年8月24日
資本金 2億円(平成28年3月31日現在)
株主構成 三井不動産株式会社100%
主たる事業内容 投資運用業
役員 取締役4名
監査役1名
金融商品取引業登録 登録番号:関東財務局長(金商)第2890号
宅地建物取引業免許 免許証番号:東京都知事(1)第98374号
取引一任代理等認可 認可番号:国土交通大臣認可第99号

組織図Organization

組織図

ESGへの取組みInitiatives for ESG

三井不動産ロジスティクスリートマネジメント株式会社は、「ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する方針」を2017年11月に制定しています。

このページの先頭へ